エコカーと気まぐれブログ > 日記 > ノートンのプロダクトキーが盗難で使用不可に!

ノートンのプロダクトキーが盗難で使用不可に!


2012年末、使用しているノートン・インターネットセキュリティのプロダクトキーが認識されず、ノートンチャットで連絡したところ、、、 「このプロダクトキーは盗難の報告を受けており、今後使用できないように対処しました」との連絡を受けました。 え~~って!

 

 

このプロダクトキーが認識されないと、最新のウィルス情報とかがダウンロードされなくて、セキュリティーソフトとして機能しないんです。

 

盗難ってどういうことですか?って聞いたところ、「違法コピーして販売された可能性がある」とのこと。

 

変なオークションから買ったという商品ではなく、楽天市場のお店からちゃんと買った正規品(と思っていた)で、まさかそんなことが起こるとは・・・がっかりです。

 

 

 

ノートンには購入したお店の情報や注文メール控えなどを送り確認してもらいました。

 

その後、ノートンの担当者から、お店に連絡して正規品(プロダクトキー)を要求するか、返金してもらってください、といわれました。盗難品扱っているお店に正規品を出せといっても無理なような気がしたのですが・・・。

 

 

購入元であるショップのホームページを見たら、問題が生じている商品を未だに売っていて、これでいいの?とノートンの担当者に聞いたところ、不正ライセンスに特化した部署が常に調査および被害拡大防止をしているが、該当のショップに対しての具体策は社内秘で教えられないとのことでした。

 

 

 

ノートンからは、被害者に対する特別な処置として、1年間利用可能なプロダクトキーを提供してくれました。すごく親切な対応だったんですが、動揺していたので嬉しさ半減でした。

 

というのも、買った商品は2年間有効なプロダクトキーで、まだ半年も使っていないんです。しかも、これからお店と交渉をしなければならないという憂鬱さ。

 

こんなものを売りつけるようなお店だから、簡単に交渉に応じてもらえるとは思わずにはいられませんでした。

 

諦め気分でお店に連絡したところ、「どうしてこんなことが急に起きたのか現在調査中で、ノートンと協議していく」との連絡でした。

 

一応、お店からはプロダクトキーを再発行してもらいました。いつまで使えるのか不安ですが、とりあえずすぐに対応してもらえたのでよかったというべきなのか・・・微妙な気持ちでした。

 

 

 

その商品のレビューを見ると同じような被害にあって「騙された!」と言っている人がたくさんいました。しばらくすると商品自体がホームページから削除されていました。

 

ノートンの担当者は「盗難されたもので間違いない」と断言している傍ら、お店側は「なぜか分からない、何かの手違いだろう」と言っていて、どっちが本当なの?って感じです。

 

本当に盗難されたものなら、法的に処罰されて、楽天からもお店が消えてもいいはずだと思うのですが、未だにこのお店は楽天で普通に商売しています。

 

お店が処罰されない状態で、プロダクトキーが簡単に違法コピーされてしまう現状であるのなら、ノートン(シマンテック社)にも責任の一端があって、根本的な対策が必要である気がします。

 

 

 


公開日:2012年11月5日 / 更新日:2016年12月4日 / カテゴリ:日記