エコカーと気まぐれブログ > やけど(火傷) > やけどで皮膚科へ(5):抗生物質が効いてきた

やけどで皮膚科へ(5):抗生物質が効いてきた


ヤケドの治療が進む中で、激しい痛みが生じるようになって検査を受けました。

 

感染症に効く薬を出してもらって、ここ2日ほどの痛みが嘘のようにす~と引いていきました。

 

血液検査を見る限りでは、感染症とは言いがたいらしく、先生もちょっと原因が?の状態だったんですが、「きっと菌が入ったんですね」ということで一件落着みたいな感じになりました。

 

とりあえず、このままの治療を続けることになりました。

 

 

 

思い返すと、先生は繰り返し、「傷口を水で洗い流してきれいにしてください」と言っていたんですが、ただでさえ痛いのに、寒い季節に傷口を冷水で洗うなんて辛すぎると思って、少々ズルをしてしまったかなという気がします。

 

痛みが激しくなってきてから、基本的なことをきっちりやった方がいいと思って、傷口を何度も洗い流すようにしました。自分ではそれくらいしかできないですから、手を抜かないように気をつけることにしました。

 

でも、どうしても冷たい水ですと気が進まなくてなってしまうので、少しズルをしてぬるま湯程度から始めて水の温度を下げていくようにしました。洗った後は薬とガーゼで丁寧に保護することもやっています。

 

そんな急には治らないので、やることをやって焦らずに治癒を待つしかないのでしょう。

 

 


公開日:2013年2月23日 / 更新日:2016年12月4日 / カテゴリ:やけど(火傷)