エコカーと気まぐれブログ > インサイト > 運転席のシートがヘタってきた。

運転席のシートがヘタってきた。


インサイトの運転席側のシートがだいぶヘタってしまい、シートクッションを付けています。

 

車を買った当初は多少硬すぎると思うくらいのシートだったのですが、1年くらいでシートのお尻部分がフニャとするくらい柔らかくなってしまいました。

 

私の体重(65kg位)が特別重すぎるというわけでもないのですが、それなりに距離も乗っているので仕方ないかと思う反面、今まで乗ってきた車と比べるとヘタるのが早過ぎるなあという印象です。

 

遠出する際には少々気が重くなるような状態だったので、クッションを付けることにしました。 最初は、1000円~2000円位の座布団型のシートをカーショップで買ってきて試したのですが、安いものだったせいか余り良くありませんでした。

 

三種類ほど試したのですが、どれもダメでした。 座布団のようなものは多少お尻を支える程度で、無くても余り変わらないくらいでした。しかも、運転中にずれてしまって、そのたびに位置を調整して座るのが段々億劫になってきました。

 

薄っぺらいクッションではだめだと思って、厚みのある低反発のクッションも試してみました。 低反発のクッションは、座った時の感じはいいのですが、運転中は立ちあがることがないので、反発力が戻らなくて、結局は単なるぺらっぺらのクッションくらいにしか感じられなくなってきました。

 

結局、腰も痛くなってきたので、お尻と腰をサポートしてくれるクッションを購入して使っています。

 

インサイト・シート

 

 

お尻と腰をサポートする2つのクッションが対になっていて、運転中はあまりずれないのでそれだけでも使いやすいです。

 

ただ、腰のクッションは良いのですが、肩までサポートしていないので(背中部分のクッションが少し短い)、肩がシートから離れてしまってヘッドレストとの相性はあまり良くないです。

 

このクッションも大分ヘタってきて、そろそろ替えどきかなと思って探しています。

 

 

似たようなものですとp!nto driverといったドライバー専用クッションがあります。現在使っているのよりかなり機能が優れていますが、値段も倍くらいしますのでどうかなと思案中。

 

 

 

少し派手かなとは思いますが、リバースポルトも気になっています。

 

 

肩の部分のサポートがないので(今使っているものもそうですが)、肩と首が浮くようになってしまってちょっと疲れるかなという気がしています。  

 

色々選択肢があるのはいいことですが、本来、ホンダでもう少ししっかりしたシートを作って欲しかったと思います。

 

シートだけではなく、サスペンション、タイヤ、車の剛性なども影響してくると思うので、それなら最初からもっと高価な車を買えってことになるのでしょうけど 🙄 ・・・まあ、足りない部分は付け足してそれなりに快適にしたいと思います。

 

 


公開日:2015年10月10日 / 更新日:2018年12月23日 / カテゴリ:インサイト