エコカーと気まぐれブログ > インサイト > インサイトの実燃費は?

インサイトの実燃費は?


インサイト(2009年版)の燃費ですが、カタログ値は30km/ℓ(10-15モード)、26km/ℓ(JC08モード)となっています。

 

こういった数値というのは、実際とはかなりかけ離れていることが多いですが、JC08モードについては、私が乗っている限りでは、そこそこ可能な数値だと思います。

 

街乗りだけの場合は、20km/ℓ以上を出すことは難しいかもしれないです。アイドリングストップで、ガソリンは多少節約できますが、その他は普通の1300ccの車に近い感じがします。

 

 

 

インサイトは、主役はガソリンエンジンで補助的にハイブリッドシステム(モーターアシスト)を使っています。ハイブリッドシステムのバッテリーは小型なので、エネルギーをそれほど貯められません。

 

街乗りでストップ&ゴーが多いとバッテリーが充電されやすそうですが、短い距離では想像していたほど効率的に充電してくれません。それでも20km/ℓ弱で走ってくれるはありがたいことです。

 

逆に高速道路はどうかというと、100km程度のスピードで平坦な道を走っていると平均燃費は20km/ℓ弱位です。当初、高速道路では30km/ℓいくのかと思ってました。

 

エンジン自体1300ccですから、フィットやビッツなど小型車と同程度の排気量と思えば、それほど高速走行に向いている車ではないでしょう。無理にスピードを出せば燃費も悪くなります。

 

 

 

高速では80キロくらいでのんびり走れば、燃費はかなり良くなるように感じます。

 

高速ではそれなりに混雑がありますので、アクセルのオン&オフを繰り返すことになります。スピードが出ている分、減速ではバッテリーが充電されやすいです。渋滞がなければ、普通に25km/ℓくらい出せるところは嬉しいです。

 

前出のとおり、80~100キロ以上出すと燃費が急に落ちるように感じます。地方のバイパスや環状線といったようなアップダウンがあって、50~80kmで走れるような道ではよい燃費が出しやすいと思います。  

 

私の場合は、平日は街乗り、週末は遠出するといった感じです。無理にエコ運転にばかり気を配っていると疲れてしまうので、急発進や飛ばしすぎないことに気をつける以外は普通に運転しています。

 

平日の燃費は20km/ℓを切っています。でも、週末には、郊外の広い国道やバイパスを走ることが多くなるので燃費は20~28km/ℓになります。総合的にとても燃費の良い車だと思います。

 

 


公開日:2012年10月30日 / 更新日:2016年4月15日 / カテゴリ:インサイト