エコカーと気まぐれブログ > 日記 > ノートンのプロダクトキー盗難~その2~

ノートンのプロダクトキー盗難~その2~


前回、ノートンのプロダクトキーが盗難の報告を受けて使用不可に!という投稿の続きです。

 

「プロダクトキーが認識されなくなりました。プロダクトキーは取り消され、もう有効ではありません。」というメッセージが出たら、まずは、ノートンまたは購入ショップに連絡する必要があると思います。

 

たぶん、即使用停止にならなくても、利用期限が1週間くらいに制限されてしまうと思います。そのため、早めに対処した方がよろしいでしょう。

 

まだ有効期限が十分残っている場合、何~!って思うでしょうが、ネットに繋がっている以上、ノートンから制限を掛けられてしまえばそれまでです。  

 

 

 

私の場合は、お店に連絡する前にノートン(シマンテック社)に連絡しました。盗難云々という話は、ノートンに連絡して初めて知ったことで、その時点ではソフトに何か不具合が発生したと思っていました。  

 

実は、2~3ヶ月前にも同様の事態が発生してノートンに連絡したのですが、そのときは接続か認証に問題が発生したということで、ブロダクトキーが使えるように再設定してくれました。

 

後から聞いた話なんですが、このとき、ノートンではすでに盗難情報を得てロックをかけたものの、私からの連絡が来たため、詳細な調査をするために、一旦、ブロダクトキーを再使用できるようにロックを解除したそうです。

 

その後、盗難であると確認してブロダクトキーの使用停止に至ったそうです。

 

 

 

さて、ノートンにどう連絡するの?という疑問をお持ちの方に・・・ ノートンでは、ノートンサポートの一つにチャットサポートがあって、24時間いつでも連絡ができるようになっています。

 

ネット住人の方には、チャットを説明する必要はないかと思いますが、テキスト形式でノートンの担当者と話ができます。ショートメールのような感じでしょうか。  

 

ノートンチャットでは利用環境があって、Windowsの場合はIE9以降またはFirefox、Macintoshの場合はFirefoxからでないとノートチャットが利用できませんでした。注意事項で小さい文字で書いてあるので見逃してしまうかもしれません。また、スマホではノートンチャットは使えません。(執筆現在)

 

私はIE8を使っている少し古い端末があってそちらから連絡しようとしたのですが、途中で切れました。別端末でIE9やFirefoxを使って連絡したら普通に通じました。  

 

 

 

ノートンに連絡するときに必要な情報として、私のときは以下の情報を求められました。

 

・プロダクトキー
・購入店名
・購入日時
・注文番号
・価格

 

 

ちなみに、私は楽天のパソコンショップらから、ブロダクトキーだけを買いました。CDや箱パッケージは無く、お店からは2年間有効なブロダクトキーが印刷された紙が送られてきたというものです。

 

ノートンのソフト自体は、お試し版で無料ダウンロードできるので、そこに2年間有効なブロダクトキーを入れると正規品と同様に使えるというものです。

 

今にして思うと、プロダクトキーだけが取引されるのは便利ですが、不正も行いやすい環境だったようですね。ネットで調べるだけでも相当な被害者がいるようで、現在の販売方法ではノートンの評判をかなり落としているように感じます。

 

こういった盗難されたプロダクトキーは、国内向けではなくアジア方面で売られていたもののがコピーされて出回っているという噂話が出ていていました。 

 

 

 

余談ですが、個人的には、チャット形式のカスタマーサービスが、メールや電話よりずっと使いやすいと思いました。

 

メーカーなどへの連絡では、ずっと電話が繋がらないで待たされるとか、電話が繋がっても待たされて、しかもフリーダイアルではないことが結構あります。

 

メールだと翌日まで待たされるようなことがありますので、そういったこともなくて良いです。

 

ノートンチャットでは、急いで返信する必要は無いのですが、20分停止するとチャットが切断されてしまうようなので、余り時間を置いてしまうと連絡しなおさないといけないです。

 

もし、再度チャットするときは前回連絡したことを伝えれば、次の担当者が前回のログをチェックしてくれて途切れたところから対処してくれるようです。

 

 


公開日:2012年11月22日 / 更新日:2016年12月4日 / カテゴリ:日記