エコカーと気まぐれブログ > ハイブリッド車 > アコードハイブリッドが6月21日より販売開始

アコードハイブリッドが6月21日より販売開始


ハイブリッド車関連では最近話題の絶えなかったアコードハイブリッドが2013年6月21日から販売されるそうです。 それに先駆けて新しいホームページがお目見えました。といっても、今日現在はまだ1ページだけなんですが・・・。(終了済)

 

リッター30kmという数字が目立ちますが、このクラスでリッター30kmという数字はすごいです。

 

インサイトがリッター27kmくらいですが、車は小さいですし、エンジンは1300ccです。

 

それが車のサイズは大きいですし、エンジンは2.0リッター直列4気筒i-VTECという状況の中で、燃費がインサイトより良いなんて・・・さすがにハイブリッドシステムは常に進化しています。

 

 

今まで出してきたホンダの燃費値であれば、トヨタのようにカタログ値と実燃費が極端に開きすぎることがないと考えると、すごいハイブリッドシステムのように思えます。

 

実際、トヨタ・カムリHVと比べると3割くらい燃費が良いそうです。ホンダの本気度が伺えます。

 

 

 

後は、価格的なところが気になります。以前、友人がフィットとフィットハイブリッドで迷っていて、値段を比べたところ、40万円弱の違いがありました。

 

ハイブリッドか否かで、30~40万円の差って大きいです。

 

フィットでこれだけの差があるとすると、新しいハイブリッドシステムはもっと高額になるのでしょうか。

 

 

 

長距離を走行する予定であれば、価格差をカバーできるかもしれませんが、そうでない場合は、こういった価格差をガソリン代だけで補うというのは難しいと思います。

 

さらにオートローンを組んで余計な金利を払っていたら、ガソリン代で節約しても割に合わない可能性があります。

 

もちろん、環境に配慮してという観点から考えれば、必ずしも値段ばかりが焦点ではないかもしれません。

 

アコードクラスでハイブリッドとなれば、それなりの価格になると思いますが、同じ価格帯でハイブリッド車以外の車も検討に入れるとアコードより上級の乗り心地が得られる車が選べるでしょう。

 

でも、ハイブリッドカーというのは、エコだけでなく、システム的に乗っていてなかなか面白いです。今、エンジンだ、充電中だ、モーター使っている^^; なんて思っていると飽きないです。

 

アコードハイブリッドの導入で、さらにハイブリッドカーが増えて、供給量が増えることで値段も下がってくれると嬉しいです。  

 

 

 

 


公開日:2013年6月1日 / 更新日:2017年4月1日 / カテゴリ:ハイブリッド車