エコカーと気まぐれブログ > ホンダ > ホンダの自動車生産が1億台を超える

ホンダの自動車生産が1億台を超える


2016年9月にホンダの自動車生産が1億台を超えたそうです。1963年、ホンダ初の4輪自動車であるT360 が発売されてから半世紀以上が経ちました

 

 

~歴史を感じるがカワイイ「T360」の動画~

知らない人が見たら電気自動車と思ってしまうかもしれません。

 

 

 

ホンダの四輪車生産、1億台を突破 最多車種は「シビック」

 

ホンダは22日、四輪車の世界累計生産台数が9月末で1億台を突破したと発表した。昭和38年に軽トラック「T360」の生産を始めてから54年目での達成となった。地域別では日本が4733万台と最も多く、北米、中国と続いた。車種別では小型車「シビック」が2390万台と最多で、乗用車「アコード」は2160万台、スポーツ用多目的車(SUV)「C-RV」が860万台だった。(出典:産経新聞 2016.12.22)

 

 

 

ホンダといえばシビック!というほど販売台数では抜きに出ています。最近は話題が少ない感じがしますが、アメリカではカッコいいモデルが出ています。なんで日本にないの?と思ったのですが、2017年に日本でも販売されるようです。

 

 

 

 

ホンダに限らず、日本の自動車会社はアメリカや中国に軸足をシフトしていると言われています。無い物ねだりでアメリカでは日本で販売されている車が欲しいといって、日本ではアメリカで発売されている車が欲しいという感じなのかもしれません。

 

 

 

1963年のホンダのCM

 

 

 

最先端をいくホンダNSXの動画(2016年)

約50年でテクノロジーはここまで進化するんですね。これからの50年はどうなるんでしょう。

 

 

 

会社規模の大きいトヨタを持ち出しては申し訳ない気もしますが、トヨタは1997年に1億台達成、2012年6月に世界累計生産台数2億台達成しています(参考:オリコン 2012年07月24日)。ホンダも頑張って~と思います。

 

 

 


公開日:2016年12月23日 / 更新日:2016年12月23日 / カテゴリ:ホンダ