エコカーと気まぐれブログ > インサイト > インサイトの燃費と表示機能

インサイトの燃費と表示機能


ガソリンの値上げのニュースはここ何年も続いますが、それほど一喜一憂しなくなってきた感じがあります。 それはエコカーに乗っているという面が大きいだろうと思います。

 

エコカーの実燃費はどうなんだろう、きっと嘘だと懐疑的な人が未だに多いかもしれません。

 

走り方にもよるので、実燃費の評価は難しいです。私の周りでも30km/ℓ走ることがあると言うと、かなり怪しい目で見られます。その中にはプリウス・オーナーもいます。

 

軽自動車だってなかなか難しいのに、普通車では無理だろうというのが彼らの理由です。

 

 

下の画像は、燃費が31.4km/ℓ、走行距離48.8km、気温25度を表示しています。

 

インサイト燃費

 
※画像は旧サイト:http://honda-car-insight.seesaa.net/からの転用
 
 
 

この燃費は、郊外の国道を50kmくらい走ったときのものです。 緩やかな道路で信号はほとんどありません。

 

山の中を抜けるような道路なので所々にアップダウンがあって、ハイブリッドカーにとっては下り道でエネルギーを充電しやすい環境にあります。

 

満タンにしてから走ったわけではないので、画像のガソリン残量は関係ありません。50km走って1.6リットルくらいしか使っていませんので、満タンにしていたらゲージはFullの少し下くらいを指していたでしょう。

 

では、いつもこんなに燃費がいいのか?というとそんなことはありません。 下の画像中央は、過去3回分(エンジンを切って一回)の記録がバーチャートで見やすく表示されたものです。

 

インサイト・パネル

 

 

上から0-1-2-3と番号が縦に並んでいますが、0は現在、1は前回、2は2回前、3は3回前の燃費になります。

 

このケースを順番に説明すると(3)は家を出てコンビニへ直行までの燃費です。駐車場でのアイドリングなどもあって、燃費は約10km/ℓとかなり悪いです。

 

(2)は街中を走ったときの燃費です。信号は普通にありますし、いつも走る道という感じです。それほど混雑が無ければ20km/ℓというのは平均的な数値です。

 

(1)は郊外の国道を走ったときのものです。信号はほとんどありません。この区間は30km/ℓまで後少しというところです。

 

(0)は写真を撮ったときのものです。国道を走り終わって、目的地近くのコンビニで休憩した時点での燃費です。もし、ここでエンジンをかけたまま昼寝でもしてしまうと、燃費はどんどん悪くなっていきます。 燃費情報は、メーター周りだけではなく、ナビの方でも見ることができます。

 

 

インサイト燃費

 

 

この画面では、前回、今回、瞬間の燃費が表示されます。 燃費の右側には、5分前、10分前、15分前・・・というように5分おきでエコ運転を評価した表示が出ます。葉っぱというか若木みたいのが多いほどエコ運転していることになるようです。

 

画面を切り替えると燃費の履歴やどうやったら燃費が良くなるかアドバイスが出たりします。 こういった画面を出すか出さないかはドライバーの自由なんですが、結構、面白いです。ここまで色々数値や評価が出るとかなり燃費が気になります。

 

ちょっとしたゲーム感覚でエコ運転を楽しむという一面があるのは良いアイディアかもしれません。

 

 


公開日:2014年7月7日 / 更新日:2016年12月1日 / カテゴリ:インサイト